最近の新型肺炎に関連して秘密のお茶会でのお知らせとお願い

新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が国内でも8人目、政府チャーター機による帰国者が200人増加したこと、また帰国者のうち2名が医師の診断に対する同意を得られなかったとして帰宅したこと等を受けてこの記事を作成しています。


今週末2月2日にHATW内で秘密のお茶会が開催されます。開催されます。

今のところ中止の予定はございません。

※突然感染者が近辺で爆発的に増加したり、HATW自体が中止になったりなど、やむを得ない場合を除き開催する…という意味です。

 

ただ開催地の最寄駅が(利用者が大変多い)横浜駅であることや、施設の性質、人と人が向き合うカードゲームの性質、昨年の横浜最強座の後に時期外れのインフルエンザが参加者の間でプチ流行したという過去等を考慮し、主催者の私は当日にマスクを着用して運営を行うことを予めご了承ください。

(職業的/時期的な意味でもご理解いただければと思います)


私自身は今現在、風邪や肺炎の症状等はなく大丈夫だとは思っていますが…万が一(今は潜伏状態で私から感染)なんてことがあったら嫌なので…。


自身の声量からいってマスクをしていてもちゃんと聞こえるだろうとは思っていますが、聞こえない場合は遠慮なく言って下さい。


また参加者の皆様も、無理のない範囲で健康に気をつけて楽しんでいただければ本当に嬉しいです。

当日朝、体調が悪いというほどではないが異変を感じたらマスクをつける等でも大丈夫です。

お願いします。


イベント後に一緒にご飯行きたい方もそうでない方も、帰ったらしっかり手洗いうがいする。

それだけでも良いです。


「(万が一にも)うつさない」「うつされない」を皆で徹底して無傷で乗り切りましょう!


レフリーとの約束だぞ。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは日曜日、横浜西公会堂HATWでお会いしましょう。

2/2(日)「秘密のお茶会」概要

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ひとまず秘密のお茶会概要できあがりました。

 

日程

2020年2月2日(日)

 

時間

10:00開場

※会場管理者次第ですが普段通りなら打ち上げの時間と相談しつつ18:00とか18:30くらいまでやれると思います。

 


会場

横浜西公会堂会議室 HATW内

 


参加費

500円

(HATW入場料として別途200円かかるのでご注意ください)

 

やること

①公認形式の対戦会(ギャラクシースタイルPなし)

人数次第で確定3回戦orスイスドローのどちらかで行います。

10:00 受付開始(〜10:20頃まで)

10:30 1回戦目スタート予定


②マルチ対戦会(公認形式とお昼休憩以降…13:30頃スタート)

マルチ形式の対戦会を行います。

3〜5人くらいの卓に分けて数回、面子や席順を変えながら楽しみましょう。

面子や席順を変えるタイミングでならいつでも乱入可能です。

使用カードプールは前回と同じく「コンバート前のエクストリーム」に沿って行います。

0/0/3セプチャ(ファッションリーダー等)、ECBチャージのキャラ(パフォーマー等)及びブレイク(メイドル等)など忘れられがちなのでご注意下さい。

https://eje-ver6.hatenablog.com/entry/20160507/1462599636

↑フィフスト用記事ですが、コンバート前のエクストリーム記事としても活用できるので置いておきます

 

「ギャラクシーでやりたい」等あれば事前や当日に積極的に声をかけてみるのも良いかもしれません。


③サイドボード戦体験会

基本構築ルール:エクストリームスタイル準拠


・本来のデッキ(メインデッキ)とは別にサイドボード15枚を事前に用意して行う特殊レギュレーションの体験会になります。

・3本勝負で1本毎にメインデッキ内のカードをサイドボードと入れ替えたり、サイドボードからメインデッキへ追加したりが可能です。

・メインデッキを弄った後は「サイドボードの枚数が15枚以下」「基本構築ルール」「メインデッキ枚数の条件(40〜60枚)」を必ず満たしていてください。

・先攻後攻は「最初はじゃんけんの勝者が宣言」「2本目以降は(デッキを弄ってシャッフルまでを済ませた後に)前の対戦で負けた方が宣言」

※進行の都合上、サイドボードのカードはスリーブに入れた状態で用意していただけると助かります。

時間をみながら相手を変えて2〜3回戦くらいを予定しています


④お茶会フェイズ(随時)

ゆっくり飲み物(蓋つきの物を持参)でも飲みながらお話したり、みんなでフリー対戦を囲んだりと…とにかくまったりするフェイズ

対戦合間の休憩ブースとしてもどうぞ。

 

 

ということで今回はマルチ対戦以外にも試しにサイドボード戦をやってみます。

勢力メタカードが活躍したり、0コスト系カード(上昇含む)や先攻後攻の読み合いが楽しみです。

横浜イベント主催からのおたより2019総括〜2020以降の展望

こんにちは、そしてメリークリスマス

横浜最強座シリーズ運営のえじぇ。です


まずは今年のイベントに来ていただいた皆様、告知・拡散や賞品の提供等でお世話になった皆様およびアクエリアンエイジを愛する全ての人にお礼を伝えたい気持ちです。


本当にありがとうございます。

 


今年は何したっけ?と振り返ってみると

 

最強座1回(4月)

お茶会2回(8,11月)

令王戦1回(6月)


となっていて「最強座一回?本当に?」と驚いてしまいました。

9月に唐突な米国出張でお茶会が一回企画倒れしてしまったのが痛かったです。


その分来年はがっつりやりたいと思っています。


一応次回は秘密のお茶会、2/2(日)のHATW内開催を目指しております。

 

 

『デッキレシピと所感記事』

お亡くなりになったiPhone6s内の何処かにある分をどうにか吸い出すか、いっそのこと書き直すかした方が良いのか…申し訳ないです。

たまに思い出したように蘇生するのですが、弄ろうとするとまたフッと落ちる…

 

 

『横浜最強座』

上にも書きましたが、今年はちゃんかー予選を兼ねた1回しか開催できませんでした。


平成最後の最強座の結果は

優勝者…じょなさん(白単グッドスタッフ/黒単ドラグーン)

準優勝…キケまるさん(白単明音鈴執行部/緑単犬マーメイド)

3位…はなださん(青単世界ウラン&イングリッド/黒単天使軸エルムティムベル)

4位…くら。さん(緑単ベリアルカード/黒単天使)


もともと年2回(〜3回)くらいを目指していたので、今年に関して言えば目標未達成ということになります。

会場や他地区予定との兼ね合いもあるので、早めに「何月か何月のHATWか万世会館で最強座」くらいに決め打ちして動いてみたほうが良いかもしれませんね。


反省点としては前回の優勝者に「優勝者は次回開催スタイルを1つ宣言できる」をその日中に行使してもらわなかったことですかね…

連絡とれるから後でも良いよ!ってしたのが次回の告知ひいては次回(の企画開始)に繋がりにくくなってしまった感じがします。

年内には言質をとりたいと思います。


来年は、

・目指せ3回開催

・次回スタイルはその日のうちに

・開催月を早めに決めてから動いてみる

以外に、「池袋マリガンの調整・採用」をしたいです


池袋マリガンっていうのは私が勝手にそう呼んでいるだけなのですが「先手は3枚まで、後手は7枚まで任意の枚数をキープして手札を引き直す」という事故防止策のことで、遠方から来てくれている人も含めて「事故でゲームが始まらないまま終わった」ということがないように是非採用したいルール。

※同じカードを引かないように「戻す枚数とカードを決めて端によけて→その分山札から引いて→決めていた分をデッキに戻してシャッフル」という手順をふみます。


以前このルールを採用した最強座をやってみたときのアンケートで「先手3枚キープは強くない?」「3枚キープくらいでちょうど良い」といった意見が半々だったのですが、ギャラクシースタイルでやったらそりゃそうだよなぁって後から思ったりもしました。

なので採用するスタイルを多少絞ってみるなりの調整をしてからまた採用したいと思っています。

 

 

『秘密のお茶会』

①いつもの公認形式の大会

②お茶会ランブル

③マルチ対戦会


という形でやってみましたが、ランブル運営ちょっと難しかったです。

自分が完全に運営に回れば出来るけど、私もちょろちょろアクエリしたい…と中途半端になってしまうのが問題なのかもしれません。

ただランブルの良いところの1つは「会話力などに不安があっても色んな人と対戦を始められるところ」だと思っているので、上手い運営方法を模索していきたいと思っています。


お茶会のマルチ対戦会は、2018年12月のお茶会で唐突なマルチ対戦が楽しそうだったのを見て(2019年6月の)令王戦のサブイベントとしてやってみたのが始まりでしたが大当たりでした。


マルチ対戦がどう転んでも面白くなるのと、カードプールを広めにとったことで(参加ハードルが下がった以外に)普段とは違うカードにスポットが当たって構築意欲が上がった方が多くいらっしゃったことが理由かなと分析しています。

先攻のプレイヤー以外全員に手札引き直しの権利があったのももしかしたら…と思うので、先攻だけ池袋マリガン(指定枚数までキープして引き直し)くらいはアリかもしれませんね。


それと、9月の米国行きで企画が流れてしまったのは大変申し訳ありませんでした…。

大きく告知していたわけでは無いにしろ(やりたいですね程度だったとはいえ)、楽しみにしていた方には残念な思いをさせてしまったのが悔しいです。


来年は

・最強座のない月のHATWは(他地区も見ながらですが)なるべくやりたい

・ランブルは一旦企画から削除(ランブルにしなくても、もともと自由に対戦してくれて大丈夫)

・マルチ対戦会は今後もよろしく!

・レンタルデッキの製造

以外に、「ランダムタッグマッチ」と「サイドボードありのマッチ戦」をやってみたいなぁというのがあります。


かつてTOKYO WARS等でやっていた「ランダムサバト」は大変好評ではあったのですが、人数を集めるのが大変(18人でようやく6チーム…3卓)という弱点があるので、卓数を増やしやすいタッグなら行けるのでは?…という構想を形にしたいと思っています。

私自身がタッグマッチトーナメントへの参加経験がなく知識がない(当時の大会では白羽の矢速攻が強かったのを知っている程度)ので、ルールがどうだったのか等を経験者に話を聞いてみたりしながら少ーしずつ練っていきます。


サイドボードありのマッチ戦については興味があるけどスリーブ用意とかでハードル高いかなぁ…と思っていたところに先日かなりオススメされたので少しずつやってみたいと思います。

タイムテーブルも難しそうですがその辺も是非次回にテストしてみたい。経験者曰く、カードプール広い方がサイドボードが楽しいとのことなので…「エクストリームスタイルでサイド15枚かなぁ」とか思っています。蟹以降にするかはまだ考えきれていません。

現時点で興味がある方は是非試してみて下さい。


概要は改めてまとめますが、お茶会の次回開催は2020年2月2日(日)を予定しています。

2020/02/02の日ですって!

 

 

アクエリアンエイジ 令王戦』

※イベントレポート上げてないので参加者以外の方には「???」かもしれませんが…上手いこと吸い上げられたらレポート出るのでよろしくお願いします。


今年の最強座閉会式あたりで「タイトル戦やりたいよね」って言っていたのですが、その後C_ZONEちゃんかー予選の1枠が流れたときに(じょなさんが前々からやりたいと店長さんに言っていてくれたのが縁で)お誘いいただいたので慌てて企画しました。

→今見直したら3日で企画概要(と会場交渉とサブイベント含めた可変式タイムテーブル)を纏めてました。やれば出来るじゃん…(自画自賛)


1番頭を悩ませたのはタイトル「◯王」の部分。令和の王様で「令王」だったのですが、ライオンズのイベントか何かでも令王(レオ)が出てきてちょっと焦ったりもしました。


2本先取トーナメントの大会自体は割と好評で、アイデアデッキやよく見るデッキへの創意工夫がエラい刺さり方をしていたと記憶しています。

一位二位こそ人気の高い緑系のデッキでしたが、上位には混色デッキ(白黒)もあったし、久々にみた極星帝国が多い大会でもありました


結果は

優勝者…キケまるさん(緑単アシュレイ鬼狸狐)

準優勝…くら。さん(緑単女神グッドスタッフ)

3位…りっくさん(白黒アクトレスアブボースJr.)

4位…テンパさん(黄単ミラーアサシン&ヒロイックコマンド)

という感じでした。おめでとうございます!


マッチ制のトーナメント大会に出場した経験が裏チャンカー以外に多分ない(覚えてない)ので先手後手の決め方で(最初と最後だけじゃんけん、後は直前の対戦の敗者が選択)もしかしたら違和感を感じた方がいたかもしれません。

この辺は竜王戦とか公式の裏チャンカーを参考にしていましたが、最後も敗者選択が良いのかどうかまた考えていきたいところです。


勝戦はもういっそのこと五番勝負とか七番勝負で決めちゃって固定しても良いかもしれないと思いました。


来年は

トーナメント(負けたら終わり)の参加ハードルの高さをどうにか出来るくらいの魅力があるサブイベントを作り出したい、という抽象的な目標をもう少し具体的にしていきたいと思います。


遠方から来てくれた方もいたけど急な開催だったのもあって、参加人数の伸びが他イベと比べると…という面もあったので。

あとタイトル戦自体は各地で是非やって欲しいと思っているので、いい感じのタイトルや盛り上げ手法みたいなのを思いついたら教えて下さい


チラシの裏みたいなやつ〜

当初の構想では、プレイヤーネームの後ろに「令王」とか「◯冠」がつく感じの遊び方がしたい…というのがあったので(例…今回優勝のキケまるさん→キケまる令王)


「最大値7冠くらいが良いよなー、大タイトル1つと各勢力タイトル6つかなぁ」とか思っていました。

阿羅耶識タイトルとかだと「アクエリアンエイジ 明王戦」とか格好良さそう〜みたいなイメージは湧いてくるが、他が難しくなってしまい…

ならいっそ色にしてしまうか、という案も脳内会議では挙がっていました

白王、紅王、蒼王、翠王…みたいなやつ。

(ちなみに赤王にすると過去にモンスターコレクションでやっていたやつになるので避けました)


うーん、難しいです。

 

 

『提案していく特殊レギュレーション』

結構前にフィフストリーム(ギャラクシー+エクストリームから5枚)を提案させていただいてからだいぶ時間がたったのでこの辺もお話していきたい所存


提案した時期というのがISP2の発売よりも前で マミエミ月輪巫女フェッチャーパイモン等の強力なサーチカードやアルティアィアーリス(+人震)のような焼きが増えることを想定していませんでした。

その為、当時目指した『「私だけの切り札」を使った派手でドキドキなアクエリアンエイジ』から少し離れて『軽い速い強い切り札をサーチ/対策する』方向へ行ってしまった感じもありました。


※当時は「うめ万里」とか「エイラ・ロウ」みたいなパーマネントサーチ系のデッキや…サーチの効かないカード群だと「キネティックシュート」「正義のヒロイン“ジャスティス♡ハート”」を入れた白、「アイビット・レジャー」を絡めた青、「人造天使実験体」や「ザラキエル」を使った天使デッキ…カジュアルなところだと「全員集合アイドルコンサート」を使ったヴィーナスアイドル等を想定していたし、「進化の繭」から切り札引っ張ってくる緑デッキとか出てこないかなぁと期待していました。


もちろん(最強座向きの競技性の高いレギュレーションになったことで)当初とは違った楽しみ方が出来る様になったので決して悪いことではなかったのですが「せっかく広いカードプールからとってきたのになぁ」という想いもあり、また新しいものを考案中です。

(本当はお茶会でいっぱいテストしていきたいのですが、2019年はそこまで出来なかった…ので来年はいろいろやってみたいです。)


ここ最近までにアイデア帳に入っていたものでは…

 


①ギャラクシー+Saga3以降のアビリティを持たないキャラやブレイクカード

→足回りの強化(シールド等)でこれまで日の目を見なかったブレイクにスポットが当たるかもしれないetc…ルールを極限までシンプルにするとコスト0とECBが混ざってくる点で少し悩む

 


②フィフストリームの切り札枠5枚を裏向きにして、公開情報になるタイミングでデッキ外に用意した切り札と交換する

→裏向きなら勢力もカード種類もないからサーチ出来ないようになる、「切り札が手札に来なかった」を減らせるetc…ただしスリーブ5枚別で用意しないといけない&ルール複雑かもしれない等の懸念

 


③エクストリームで禁止されたネームブレイクをアビリティだけ無くしてエクストリームに戻す

→「塔多段使いたいけど後攻ネームはなぁ」みたいなところから着想、雪乃やアクセンチュアルミコトといったブレイクが本来(アンチェインの時)とは違う使い方になるのが少し面白そうではあるetc…ただスキルとエフェクトだけで禁止になったブレイクがいて、それらに対応するとルールがシンプルでなくなる難点

 


この辺は前回のお茶会後打ち上げ等でも話だけはしていました。

でもこれらは明確なビジョンありきの提案ではなく あくまで対応/適応の手段でしかないので、明確に「こういうゲームにしたい」を形にしていきたいと思っています。


方針としては「公式レギュレーションのデッキのまま出れる」「カードプールが増える方向の特殊ルール」を貫いていきたいです。

 

 

『そのほか私視点のアクエリアンエイジ

今年はレトロTCGフェスと温泉合宿に行ったくらいで、各地のイベントへの遠征は叶いませんでしたが…時間がある時とかにレポート書き進めたり北海道の中継を見たり各地のイベントレポート読み返したりしていました。

(最強座も令王戦も、ちゃんかージャッジをする予定だったため乱入はせず。)


レトロTCGフェスではオルタ時代からよくしてもらった方々と久しぶりにお会いできて嬉しかったですし、普段なかなか見ることの無いデッキと対戦できたので楽しかったなぁ。


温泉合宿はあれよ最高に楽しんだんすよ。

ちゃんかー卓ジャッジして、お風呂で10年ぶりに水樹鏡花して、周りがちょっと引いてたくらい夕飯食べて、デレステしながら花火大会みて、飲み部屋行ってシラフのままワイワイして。


本当はちゃんかーレポ(ジャッジ目線)とかやりたいんだけど、1試合だけどうしようもなく書きづらいのがあって困っているんですよね。

(じょなさんvsくら。さんのアレなんだけどね。

あの試合、選択次第では紙一重で順位完全に入れ替わったくらい大事な試合だったので書きたいけど…うーん。)

 


そんなとこまで含めて凄い楽しかったのでまたやって欲しいです。なんなら毎年でも構わんぞって思ってます。

そんでどんどん参加者増やしてもらって盛り上がって欲しいです。


来年は…どうなるかなぁ、お仕事と住居次第なところあるけどまた旅行がてら行きたいです。

ただまぁなんだ、今年はお金使いすぎた(使わされすぎた)ので上手いことやりたいな

 

以上、長くなりましたが書きたいことブワーっと書きました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは皆様よい年末年始をお過ごし下さい、そして来年もよろしくお願いします。

11/4の秘密のお茶会概要できました。

ひとまず秘密のお茶会概要できあがりました。

 

日程

2019/11/4(月・祝)

 

時間

10:00開場

※会場管理者次第ですが普段通りなら打ち上げの時間と相談しつつ18:00とか18:30くらいまでやれると思います。


会場

横浜西公会堂会議室HATW内


参加費

500円

(HATW入場料として別途200円かかるのでご注意ください)

 

やること

①公認形式の対戦会(エクストリームスタイルPなし)

人数次第で確定3回戦orスイスドローのどちらかで行います。

10:00 受付開始(〜10:20頃まで)

10:30 1回戦目スタート予定


②お茶会ランブル(閉場まで常時)

ランブル形式の対戦会です。

両者合意の上でスタイルやP有無を決めて大丈夫です。


今回は次回最強座に向けての意識調査(スタイル決め)も兼ねたいので「ギャラクシー(Pあり・なし)」「エクストリーム」とローカルルールの「フィフストリーム(ギャラクシー+エクストリームプールから5枚)」あたりのデッキを中心に用意してあれば大丈夫ということにしておきたい。


また主催卓で私もデッキを構えて待っている予定ですが、ランブル運営の練習をもっとちゃんとしたいので場合によっては(私個人は)お相手できないかもしれません…ご了承ください

 

③マルチ対戦会(公認形式とお昼休憩以降)

マルチ形式の対戦会を行います。

3〜5人くらいの卓に分けて数回、面子や席順を変えながら楽しみましょう。

使用カードプールは前回と同じく「コンバート前のエクストリーム」に沿って行います。

0/0/3セプチャ(ファッションリーダー等)、ECBチャージのキャラ(パフォーマー等)及びブレイク(メイドル等)など忘れられがちなのでご注意下さい。

https://eje-ver6.hatenablog.com/entry/20160507/1462599636

↑フィフスト用記事ですが、コンバート前のエクストリーム記事としても活用できるので置いておきます

 

またルールを変えての追加開催は参加者の顔色を伺いながら考えます。

 

「ギャラクシーでやりたい」等あれば事前や当日に積極的に声をかけてみるのも良いかもしれません。

 

④お茶会フェイズ

ゆっくり飲み物(蓋つきの物を持参)でも飲みながらお話したり、みんなでフリー対戦を囲んだりと…とにかくまったりするフェイズ

ランブル合間の休憩やマッチング待ちのブースとしてどうぞ。

8月4日開催の「秘密のお茶会」概要

ひとまず秘密のお茶会概要できあがりました。

 

日程

2019/8/4(日)

 

時間

10:00開場

※会場管理者次第ですが普段通りなら打ち上げの時間と相談しつつ18:00とか18:30くらいまでやれると思います。


会場

横浜西公会堂会議室HATW内


参加費

500円

(HATW入場料として別途200円かかるのでご注意ください)

 

やること

①公認形式の対戦会(ギャラクシースタイルPなし)

人数次第で確定3回戦orスイスドローのどちらかで行います。

10:00 受付開始(〜10:20頃まで)

10:30 1回戦目スタート予定


②お茶会ランブル(閉場まで常時)

ランブル形式の対戦会です。

両者合意の上でスタイルやP有無を決めて大丈夫です。


横浜界隈で人気なのは、公式スタイルの「ギャラクシー」「エクストリーム(Pなし)」と、ローカルスタイルである「フィフストリーム」ですかね。

この辺を持っておけば困らないと思います。

事前にSNS等を使ってその他のやりたいスタイルを発信していくのもありです。

Twitterの告知ツイートに「#お茶会ランブル」をつけておくので活用していただければと思います。


また、主催卓で私もデッキを構えて待っている予定なのでよろしくお願いします。

 

③突発対戦会(15:00頃)

参加者の希望に合わせて当日突発的に公認形式やマルチ形式の対戦会を行うかもしれません。

参加者の顔色を伺いながら考えます。

 


「◯◯やりたい」等あれば積極的に声をかけてみるのも良いかもしれません。


④お茶会フェイズ

ゆっくり飲み物(持参)でも飲みながらお話したり、みんなでフリー対戦を囲んだりと…とにかくまったりするフェイズ

ランブル合間の休憩やマッチング待ちのブースとしてどうぞ。

第8回 横浜最強座 大会レポート

まずは参加者及び関わってくれた全ての方々に感謝です、ありがとうございます。

 

4/28(日)に秋葉原にある万世会館にて「第8回横浜最強座」が開催されました。


当日は大変天気もよく、平成最後の日曜日としては過ごしやすい日だったのではないかと思います。


参加人数は12名。

※奇数だったので私も参加させてもらいました

過去の横浜最強座チャンピオン達や他地区で予選を抜けた猛者達が全員集合していたことに大変驚かされました


コイントスの結果「エクストリーム→ギャラクシー」の順で交互に対戦が行われることが決定し、そのまま1回戦のマッチング発表と開会式を行いました。


この時C_ZONEの店長様より直々に、熱海で開催される温泉合宿イベントの告知をしていただきました。

f:id:eje_ver6:20190601202641j:image

 

午前の4回戦を終えた時点で既に全勝者は1名。

しかし午後の4回次第では順位が大きく変動するため皆さん最後まで上位入賞を目指して戦いました。


そして午前の全勝者だった方は最終戦でくら。さんに負けるまで全て勝ち続け、見事 初優勝を果たしました。


以下、上位入賞者及びデッキです!

(私の主観解説感想は別途)


・優勝(権利獲得者)…じょなさん(7-1)

ギャラクシースタイル…黒単ィアーリスf:id:eje_ver6:20190601195620j:image

エクストリームスタイル…白単グッドスタッフ
f:id:eje_ver6:20190601195617j:image


・準優勝…キケまるさん(6-2)

ギャラクシースタイル…緑単ワーウルフとラナ乙姫

f:id:eje_ver6:20190601200218j:image

エクストリームスタイル…白単明音鈴執行部
f:id:eje_ver6:20190601200236j:image


・第3位…はなださん(6-2)

ギャラクシースタイル…黒天使軸エルムティムベル

f:id:eje_ver6:20190601200300j:image

エクストリームスタイル…青単世界ライホルド

f:id:eje_ver6:20190601200329j:image


・第4位…くら。さん(6-2)

ギャラクシースタイル…黒単アラエルビット

f:id:eje_ver6:20190601200359j:imagef:id:eje_ver6:20190601200403j:image

エクストリームスタイル…緑単男軸ヴァンパイア悪魔(ベリアルカード)

f:id:eje_ver6:20190601200458j:image


表彰式/閉会式ではめがねんさんからいただいたコレクションカードでお楽しみ抽選会をやらせていただきました。

めがねんさんいつもありがとうございます!


その後は打ち上げ参加希望者の方々と打ち上げへ。焼き肉!

とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

横浜最強座は第1回(ジャッジメント杯)開催からついに4年目に突入しました。

参加者および関係者の皆様には感謝してもしきれませんね。

 

そして6/9(日)には新企画であるタイトル戦「アクエリアンエイジ   第1期 令王戦トーナメント」が開催されます。

 

C_ZONE様主催の温泉合宿内で行われる初日イベントのうち「ちゃんぴおんカーニバル」の方の出場権をかけた最後の予選となっておりますのでエクストリームスタイル(Pなし)のデッキを用意してお越しください。

※もちろん温泉合宿には一般参加もございます(詳しくはC_ZONE様へ)

 

またサイドイベントには「Saga3以降全解禁のプールで行うマルチバトル対戦会」等を用意していますので、そちらも是非よろしくお願いします。

詳しくは一つ前の記事をご覧ください。

アクエリアンエイジ 第1期 令王戦トーナメント イベント概要

アクエリアンエイジ  第1期令王戦トーナメントの開催概要が出来上がりました。

今回C_ZONE様主催イベントの予選として開催することができました。

 

・日程

6月9日(日)


・会場

横浜西公会堂第一会議室HATW内

※会場へのお問い合わせはご遠慮ください


・参加費

500円

※HATW入場時に別途200円かかりますご了承ください


〜メインイベント〜

アクエリアンエイジ  第1期令王戦トーナメント』


・スタイル

エクストリームスタイル

(パートナーシステムは使用しません)


・優勝者特典

①第1期「令王」の称号

※次期令王戦のシード権(もしくはシード優先権)などの用途を予定

②C_ZONE様主催の温泉合宿内のイベント、「ちゃんぴおんカーニバル」への出場権


【重要】

温泉合宿主催様への連絡のために、権利獲得者様には「氏名」「連絡用のメールアドレス」の記入及び本人確認をお願いします。ご了承ください。

主催者様から連絡が行きますので間違いのないように気をつけてください。

※時期が時期なのでよく見るものが良いと思います。

以下の場合には出場権が「順位に沿って」繰り下がります

①既に他地区の予選で出場権を獲得している場合

②本人都合による辞退があった場合

③構築ルール等の違反が発覚した場合(故意・事故を問わず)


・大会形式、対戦ルール

トーナメント形式で行います


☆準決勝まで

参加人数に応じて30分一本勝負と70分三番勝負(二本先取)とがあります(詳しくはタイムテーブルをご覧ください)

※制限時間内に決着しなかった場合は対戦時間終了時点での

勝数(その回戦)>与ダメージ(その回戦)>勝数(大会中トータル)>与ダメージ(大会中トータル)>受けダメージ(大会中トータル)>じゃんけん

の順で勝者を決定します


☆決勝戦

90分三番勝負or時間無制限五番勝負(3本先取)の選択

※意見が割れたらコイントスで決めます。

特例として参加者2名の場合のみ令王戦七番勝負(4本先取)とします

(追記)時間無制限とはあくまでHATWの閉場時間までを指しますご理解下さい


・先攻後攻の決め方

30分一本勝負以外は全て奇数番勝負の形になるので


初回→じゃんけんの勝者に決定権

以降→前回の対戦の敗者に決定権

最後→じゃんけんの勝者に決定権

とします。

(引き分けた場合は再びじゃんけん)


・マリガンルール

通常ルールで行います。

後攻のみ一度だけ引き直し可


・プロキシについて【重要】

本戦のプロキシルール(の一部)に合わせたものとなります。

『最低でも一枚は正規カードを所有していること』

『デッキ総枚数に対してプロキシは20%以内に収めること』

所有している正規カード自体をデッキに入れる必要はないですが、その場合は最低限テキスト確認の際に提出出来るようにしておいて下さい

 


・タイムテーブル


10:00受付開始

10:20受付終了抽選開始

10:30開会式と抽選結果発表

以降参加人数で分岐(☆)


☆2人

令王戦七番勝負(時間無制限休憩あり4本先取)


☆3〜4人(3の場合のみ乱入で4にします)

10:40〜11:50  準決勝(70分2本先取)

順次昼休憩

13:00〜14:30  決勝戦(時間は目安)


☆5〜8人

10:40〜11:50  準々決勝(70分2本先取)

順次昼休憩

13:00〜14:10  準決勝(70分2本先取)

14:20〜15:50  決勝戦


☆9〜16人

10:40〜11:10  1回戦(30分一本勝負)

11:20〜11:50  2回戦(30分一本勝負)

順次昼休憩

13:00〜14:10  準決勝(70分2本先取)

14:20〜15:50 決勝戦


☆17〜32人

10:40〜11:10  1回戦(30分一本勝負)

11:20〜11:50  2回戦(30分一本勝負)

12:00〜12:30 3回戦(30分一本勝負)

順次昼休憩

13:30〜14:40 準決勝(70分2本先取)

14:50〜16:20 決勝戦

 


〜サイドイベント〜


①マルチバトル会(13:10〜受付、13:30〜開始目安)

特殊レギュレーションで行います。

と言ってもSaga3以降全解禁(コンバート前プールでアンチェイン)です。

※面子や席順変えて数戦orギャラクシースタイルにして2卓目など希望や人数に応じて対応する予定ではあります


②通常対戦会(11:30〜)

公認形式の対戦会です(エクストリームスタイル)

こちらは令王戦参加者9名以上の場合を想定した対戦会です


③あとは大会参加者の様子を見て運営のアドリブで通常対戦会を開催します

 

 

割と直近の告知となってしまいましたが、よろしくお願いします。

皆さまの参加を心待ちにしています!